起業を志した人がまずやるべきこと

from 高柳 渉

 

こんにちは!高柳です。

 

今日のブログは、起業したい!と思っている方や起業して間もない方などに是非、読んでいただきたいと思います!

 

起業したい!?

ここ数年、起業を志す人が多くいるように感じます。もしかしたら、私がそのような環境にいるからなのかもしれませんが、学生や会社員など多くの方が起業に興味を持っているようです。

 

学生は、在学中や就職をせずに卒業と同時に起業したり、会社員の方は、会社で副業が認められたり、転職として起業を選んでいます。

 

このように起業を志して実際に起業した人がいる一方、起業に興味を持ったり・志したとしても起業していない人も多いのが実情です。

 

起業できない理由

おそらく「起業してみたい」と思ったことのある人だけであれば、かなりの人数がいると思います。でも、あきらめてしまう人も多いようでその理由として、

起業には興味あるけど、、、

 

・仕事が忙しい。

・今の仕事をやめたら生活できない。

・家族がいるから…。

・子どもが産まれたばかりだから。

・学生だからまだ早いかな。

 

などなど、様々な理由や事情があり、もう一つ多くの人が思い込んでいることが、

 

・起業したら今の仕事と同じだけ稼がなければいけない。

・仕事はやめて、起業したことだけでやっていかなければいけない。

 

ということです。これが多くの人が起業を諦める理由だと思います。

でも、私はそんな必要はないと思います!

 

今の仕事と同じだけの収入を起業したことだけで得たいという気持ちは理解できますが、正直、最初からそう上手くいくことはなかなかありません。起業したことが軌道に乗るのは、時間と労力がいることです。

 

なので、起業しながら今の仕事を続けたり、アルバイトをしたりすることも良いのでは?と思います。会社員でも、アルバイトでも起業することはできます。いきなり大きく起業するのではなく、最初は、小さく少しずつ事業を育てていくように行ってみてはいかがでしょうか?

 

まずやるべきこと

ここまで読んで、「やっぱり起業することを諦めたくない!」「小さくでもいいならやってみようかな」と思ってくれたあなたにまずやってもらいたいことをお伝えします!

それは、

 

「あなたの持っているスキルや知識を誰かに体験してもらう」

 

ということです。つまり、誰かにあなたのサービスを提供してください!

 

例えば、

 

・サッカー教室をやりたいなら、知人のお子さんにサッカーを指導してみましょう。または、サッカー教室のチラシを商圏に配布してみましょう。

・パーソナルトレーナーをやりたいなら、友だちでもいいのであなたのトレーニングを受けてもらいましょう。

・マッサージ師になりたいなら両親でもいいのであなたの施術を受けてもらいましょう。

 

このように誰でもいいのでまずは、あなたのサービスを提供してみましょう!ワンコインでも無料でもいいです。

 

これならどんな理由がある人でもできそうじゃないですか?

今の仕事をどうするか?今の仕事と同じだけ稼がないと…。と考えてしまう気持ちもわかります。でも、サービスを提供した経験が無ければ何も始まりません。

 

まず、サービスを提供する!

 

是非、これをやってみてください!

その経験があなたの起業スタートとなるでしょう!

 

応援しています!!

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事