起業は誰にでもできる!

from:高柳 渉

 

お疲れさまです!高柳です。

 

実は、今月誕生日を迎え、ついに30歳となりました!自分では、まだまだ20代の感覚が抜けませんが、家族から「あなたが30歳なんて信じられない…。笑」と言われ、20代から30代になった一つの区切りを不思議な気持ちで過ごしています。

 

この不思議な気持ちは、また機会があればブログでお伝えしたいと思います。笑

では、今後も今まで以上にあなたのためになることをお伝えしていければと思います!

 

今日は、「自分もスポーツで起業したい!」「独立することに興味がある」と考えているけど、「本当に自分に起業や独立ができるのか…」と悩んでいるあなたのための内容です!

 

自分に起業なんてできるのか?

起業を志した人の多くがまず悩むことが「自分なんかが起業なんてできるのか…?」という不安です。この悩みが最初で最大の悩み、起業できるか・できないかの分かれ目ともなります。

 

あなたも同じように悩んでいませんか?例えば、

 

・特別な資格や肩書きがない自分にお客さんが来てくれるのか?

・起業して、本当に生計を立てることができるのか?

・今の仕事や学業をやりながら本当に起業できるのか?

 

などと悩んでいるのではないでしょうか?

 

ほとんどの人は、そのような悩みや不安が足を引っ張ります。起業するために本やオンライン教材で勉強する人はたくさんいます。

 

しかし、そこから実際に起業するための「行動」を取る人は多くはありません。

 

最後は「想い」

なんだか起業のハウツー系の話を期待していた方には、申し訳ないですが、「起業できるか・できないか」「起業するか・しないか」の最終的な違いは、「想いや情熱があるかどうか」だと私は思っています。(精神論ですみません。でも、事実なので…。)

 

私もあなたと同じで何の特別な資格も肩書きも実績もありませんでした。

 

でも、想いや情熱だけはありました。

 

・スポーツを通して、こどもたちに体を動かす楽しさや一生の仲間と出会ってほしい!

・クラブの活動でこどもたちに貴重な教育や体験の機会を作りたい!

・コンサルタントとして、スポーツで起業したい人たちをサポートしてたくさんの人を笑顔にしてもらいたい!

 

などと、この想いや情熱が何もない私の原動力となっています。

 

 

今まで嫌なことや辛いこともたくさんありました。

 

・チラシを配っても誰からも問い合わせがなかった…。

・起業したことを笑われ、バカにされた…。

・直接、営業に行ったら門前払いされた…。

・家族にも負担をかけ、迷惑を掛けた…。

・「このままだったら、辞めようかな」と考えたことあった…。

 

 

こんな経験しても、今こうやって続けられて、さらにコンサルタントとして、自分の経験などを伝えられているということは、やっぱり自分の夢や目標という想いや情熱があるからだと思うんです。それに加え、家族や仲間の支えがあるからです。

 

でも、なぜ家族や仲間が支えてくれているのかというと、そんな私の想いや情熱に共感してくれているからだと思います。

 

想いや情熱を持つことは誰でもできます。だから、私は誰でも起業することができる!とお伝えしているのです。

 

逆にその想いや情熱がなかったら続けることができないんじゃないかと思います。なぜなら、辛い時・シンドイ時に踏みとどまれないからです。必ず起業すると辛い時・シンドイ時があります。

 

 

あなたの想いや情熱ってなんですか?

 

あなたのその想いや情熱を大切にしてください!それがあればあなたは、起業できます。きっと体が勝手に動くようになると思います。

 

今日は是非、「あなたが起業したい想いや情熱」を考えてみてください!

そして、いつか私と一緒に語り合いましょう!

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事