あなたにコーチはいますか?

from:高柳 渉

 

こんにちは!高柳です。

 

コロナウイルスの影響で日々、経営者としての意思決定に迫られています。もしかしたらあなたも同じような状況かもしれませんね。

 

僕もこの期間、スポーツ教室を休校にしたり、イベントを中止にしたりとかなりバタバタとしていました。でも、こればかりは自分の力ではどうすることもできないので、今できることをやっていきましょう!

 

では、今日はあなたに質問からスタートしたいと思います!

質問です!

「スポーツにコーチは必要ですか?」

 

きっとこのブログを読んでいる方は、サッカーや野球、テニス、トレーナー、インストラクターなどのスポーツや運動を指導している先生業の方が多いと思います。

 

そんなあなたにとって、コーチを付けずにスポーツを行うことって普通ですか?

 

上級者や大人であれば、コーチを付けないこともあると思いますが、初心者や学生など専門的な知識がない人がコーチを付けずにスポーツをしたら体への負担が分からずケガをする危険があったり、どんな練習をすればいいのか分からず上達することや試合に勝つことも難しくなってしまいますよね。

 

プロの一流アスリートでもコーチがいることは当たり前ですよね。

 

つまり、スポーツや運動を正しく、より上達するためにはあなたのようなコーチという存在は不可欠です。なぜなら、正しく指導してくれるからです。

コーチがいませんでした。。。

私の話になりますが、高校のサッカー部時代、ゴールキーパーをやっていました。しかし、ゴールキーパーを教えてくれるコーチという存在がいませんでした。

 

当時は、ゴールキーパー専門のコーチがいるサッカー部なんてありませんでした。今でも、全国大会に出場するような高校でなければ、ゴールキーパー専門のコーチはなかなかいません。

 

私がどうやってゴールキーパーの練習をしていたかというと、先輩がゴールキーパーの練習本を買って、それを参考に練習メニューを考えてくれていました。

 

僕はほぼ初心者みたいなものだったので、最初はその先輩が用意してくれたメニューで上達していきます。

しかし、ある程度、上達すると自分でも実力が伸びていないと感じてしまうようになってしまいました。

 

その後は、何をやればいいのか僕も先輩も分からず、部活特有の筋トレなどをやり、パワーでどうにかするなどということをやっていました。

 

そんなことをやっていたら僕は腰や膝を痛めてしまいました。ケガと付き合いながらの日々でした。

 

専門的なゴールキーパーの指導をまともに受けないまま、ケガを抱えたまま僕の高校サッカーは終えて、その後は選手として本格的にサッカーに取り組むことはありませんでした。

 

この時のことを思い出すと、

 

「ゴールキーパーを専門的に教えてくれるコーチがいてくれたら…」

「ケガのケアをしてくれる専門的なトレーナーがいてくれたら…」

「僕はどうなっていたんだろう…?」

 

と思ってしまうわけです。ケガなんかせず、もっとゴールキーパーが上手くなって、チームを何度も救えていたんじゃないか…?などと。

 

当時の僕ではどうしようもありませんでしたが、やっぱり専門的なコーチがいてくれたら…。という悔しさが残っています。

 

それくらい専門的なことを教えてくれるコーチという存在って重要なんです。

あなたは、きっとこのようなコーチの重要性を理解していると思います。

コーチはいますか?

ではここでもう一つ質問です。

 

「あなたには、ビジネスのコーチはいますか?」

 

どうでしょうか?あなたには、ビジネスを正しく教えてもらえるコーチはいますか?

おそらく、ビジネスにおけるコーチのような存在であるコンサルタントをつけている人ってほとんどいないと思います。

 

運動やスポーツの問題解決を行うのがコーチであれば、ビジネスの問題解決を行うのは、コンサルタントです。

 

運動やスポーツにおけるコーチが重要なようにあなたのビジネスで、

 

「思うようにお客さんを集めたい!」

「しっかりと売上を上げて、利益を残していきたい!」

「経営者の自分が現場に出なくても現場が回るようにしていきたい!」

 

などと考えているのなら、ビジネスのコーチであるコンサルタントをつけることをおすすめします。なぜなら、スポーツと同様に専門的な指導のもと正しくビジネスの作り方を教えてくれるからです。

 

もちろん、あなた一人でもビジネスを使っていくことはできます。それはスポーツも同じですよね。でも、一人でやるということは「取り返しのつかないケガをすることもある」ということです。

 

高校時代の私のように。もう僕の高校サッカーは帰ってきません。

一人でやるということは、経験や客観的なアドバイスも無いため、全て手探りで取り組まなければいけません。

 

その反面、コンサルタントは、あなた以外のビジネスを見てきて、様々な解決策や改善策を実践してきたり、ビジネスというジャンルにおける経験の数や知識が違います。

 

あなたもスポーツでの経験は違いますよね!

 

そのように、コンサルタントと共に歩めば、その経験をもとに経験のないあなたよりも早く、そして確かな成果が出せるのです。

 

つまり、コンサルタントもコーチと同じで初心者〜上級者になるまでを支えてくれる存在なんです。

 

だから、「ビジネスのことを聞くのは恥ずかしい」とか、「自分でやる!と決めたプライドがある」とか、あるのかもしれませんが、

 

それと同じことをあなたのお客さんが言っていたら「この人、もったいないな…。」などと思いませんか?

 

できないならできる人に教えてもらう。教えてもらって、それをもとに取り組んでみる!というチャレンジ精神とトライ&エラーが大切です!

 

あなたも限られた時間や大切なモノを失わないようにしてくださいね。

 

それでは!

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事