起業するならコレに気をつけよ!

from:高柳 渉

 

好きなことややりたいことなど自分のスキル・知識・経験を活かして起業・複業(副業)に興味があるあなたは、

 

・自分の周りに複業している人がいないから不安…

・起業するためには、何に気をつければいいんだろう…

 

などと悩んでいませんか?

 

もし少しでもこのように悩んでいたり、気になっているのならあなたのためになる内容になります!

 

コレに気をつけよ!

起業・複業(副業)を始めたい人がやってはいけないこと。

それは、

 

「今の仕事を辞めること」

 

です!

 

つまり、今得られている収入を絶ってゼロにしてしまうことです。

 

自ら事業を始めることで気持ちが昂っていたり、自分で事業をやるならそれだけに専念しないと!と責任を感じていたりするかもしれませんが、いきなり今の仕事を辞めて、収入を絶ってしまうことはやめておきましょう。

 

まずは、今の仕事を続けて、しっかりと生活を安定させながら、少しずつ事業を育てて行くことを目指してください。

 

なぜなら、事業を起こしてもすぐに軌道に乗る保証がないからです。事業が軌道に乗らなければ、利益が生まれません。利益が生まれなければ、あなたの収入としてお金が入ってきません。

 

仕事を辞めてしまったら収入もなく、生活して行くことさえ厳しくなります。

そうなってしまうと、あなたは不安になり、やらなくていいことをやってしまったり、やらなければいけないことを後回しにしてしまったりなど冷静な判断ができなくなってるしまいます。

 

最悪、好きで始めたことでも自分の心が疲れてしまったり、家族や友人との関係にも悪影響が及びます。

 

このようなことにならないためにもまずは、しっかりと生活がしていけるだけの収入を確保してください。

 

忠告はしましたが、このような失敗をしたのは、私です…笑

全く収入が無かった訳ではありませんが、「起業すれば事業で利益が生まれるから大丈夫だろう」と考えていました。

 

しかし、思ったように集客もできず、広告費だけ消えていき、逆に自腹で事業を回していました。

今思えば、とても考えが甘かったなと思います。これも一つの経験ですね。

 

【働き方改革・実態調査】副業している1000人に聞いた収入事情と満足度(調査期間:2019年11月5日∼2019年11月8日、株式会社GV運営お金の情報サイト「まねーぶ」より)

また、画像の調査「副業の満足度」という項目を見ると、副業の労働時間に対しては、約60%を超える人が満足していると回答しています。

 

しかし、副業での収入については、約70%の人が不満と回答しています。

その意見として、「単価が低すぎる」「時給換算すると悲しくなる」という回答がありました。

 

この調査結果が何を表しているかというと「理想の収入を稼ぐことが難しい」ということなのだと思います。

 

もちろん、起業・複業(副業)としてどんなことをやるかにもよりますが、事業を育てて行くということは、時間がかかることでもあります。

 

ここまでは、起業・複業(副業)のハードルを上げてしまいましたが、あなたが本当にやりたいのであれば、諦める必要はありません。

 

こういうモノだからこそ、パラレルキャリアを実践して複数の仕事をして、収入を得ながらも自分のやりたいこと・好きなことなどで起業・複業(副業)すればいいのです。

 

最初は、自分で始めた事業の収入がゼロでも、しっかりと育てていけば収入が増えていきます。

その中で、自分の事業だけでも生活していける、もっと拡大していきたいと思うのなら他の仕事を辞めて、自分の事業に集中すればいいですし、あえて複数の仕事をするというパラレルキャリアの道を選択してもいいわけです。

 

焦らずコツコツと取り組んでいきましょう!

 

今日の学びは、

 

「起業・複業(副業)したい人は、いきなり今の仕事をやめない」

 

でした!

まずは、しっかりと生活費を確保しながら事業を育てていきましょう!

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事