看板の無いお店

from 高柳 渉

 

こんにちは!高柳です。

2019年もいつの間にか11月になり、コートやマフラー、手袋が必要だなぁ~と感じる冷え込みとなってきましたね、、、

 

体が慣れてくるまで体調を整えることが難しいですが、しっかり体を温めながらこの冬を乗り越えていきましょう!

 

では、今日はまずあなたへの質問からスタートしましょう。

 

あなたのお店に看板はありますか?

では、質問です!

 

「あなたのお店に看板はありますか?」

 

さて、どうでしょうか?

もしあなたがお店(店舗)を持っていたら「ある!」と答える方もいると思います。

しかし、ほとんどの方は「お店が無いから看板は無い。」と答えるのではないでしょうか?

 

そもそもスポーツ教室の場合、公営・民間のコートや体育館をレンタルしていたり、学校の校庭や体育館を借用していたり、または、会場を借りずに公園のフリースペースやお客さんの自宅で行なっていたりする場合もあると思います。なので、多くのスポーツ教室には看板がありません。

 

 

では、もう一つあなたに質問です!

 

「あなたは、看板の無いお店に入りますか?」

 

どうでしょうか?

例えば、ランチをしようとしてとある商店街に行きました。商店街なので多くの飲食店があります。牛丼、中華、ハンバーガー、寿司、定食などなど。

 

その中であなたは、看板の出ていないお店を選びますか?おそらく、選ばないですよね?

何屋さんなのかもわからず、何を食べられるかもわからないわけですから。

 

つまり、看板が無いお店ってどんなお店なのかそもそも存在しているのかわからないので、お客さんから選ばれないんです!

 

勘の良い方は、気づいたかもしれませんが、ほとんどのスポーツ教室には看板がありません。なので、お客さんから選ばれない状況を作ってしまっています。でも、飲食店のように自前の店舗となる体育館やグラウンドを所有することは、当然ですが簡単にできません。

 

そんなあなたでも看板を持てる方法をお伝えします。

 

スポーツ教室にとっての看板とは?

スポーツ教室にとっての看板となるものは、WEBサイトやブログ、Facebook・Instagram・TwitterなどのSNSです!

 

スポーツ教室を探すお客さんは、飲食店を選ぶお客さんと違って、街を歩いて探すのではなく、スマホを使って、インターネットで検索して探す人が多いです。そのため、インターネットで検索した時に情報が出てくるWEBサイトやブログ、SNSなどを持っていなければ、看板の無いお店状態となってしまっているのです。つまり、お客さんの来ないスポーツ教室となってしまっています。

 

スポーツ教室を見える化しよう!

スポーツ教室を見える化するということは、お客さんにわかりやすいように看板を掲げるということなんです。

 

『見える化=看板を掲げる=WEBサイト(ブログ・SNS)を持つ』

 

店舗も無い、インターネット上にも無いとなると、スポーツ教室というのはとても分かりづらい存在となってしまいます。

 

スポーツ教室にとって、店舗(体育館やグラウンド)を持つということは、なかなか難しいことですが、WEBサイトやSNSなどを持つことは難しいことではありません。

できれば、WEBサイトを作って、ブログを更新してあなたのスポーツ教室の見える化をしてほしいと思いますが、「いきなりWEBサイトは作れない…。」というのであればFacebookページやInstagram、Twitterなど活用しましょう!

 

そういったツールを使って、あなたのスポーツ教室の様子や活動情報などを投稿するだけであなたのスポーツ教室の存在が分かりやすくなります。

 

とにかくまずは、あなたのスポーツ教室を見える化することをオススメします!

見える化すればお客さんもあなたのスポーツ教室を見つけやすくなりますよ?

 

是非、活用してみてください!

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事