嫌なお客さんを集めない方法

from:高柳 渉

 

高柳です。

 

今日は【嫌なお客さんを集めない方法】というテーマでお伝えしていきたいと思います。

 

もしもあなたが、

 

・集客をしてお客さんを集めないといけないのはわかっているけど、自分の嫌なお客さんが来たらどうしよう

・以前、集客した際に合わないお客さんとトラブルになってから集客する事が嫌になった

 

などと悩んでいたらあなたにとってためになる内容です。

 

是非、最後まで読んでもらいたいと思います。

 

集客は必須

ビジネスをされている方やこれから起業しようとしている方にとって、手段は異なるかもしれませんが、お金を掛けて集客活動をしていく事はビジネスで必須となります。

 

なぜなら、お客さんを集めて、収益を上げなければビジネスを継続していく事が困難だからです。

 

また、お金を掛ける事も重要です。無料でも集客が出来ない事もないですが、その分時間と労力が掛かります。お金を掛けて集客した方が売上を上げていくためには効果的です。

 

でも、多くの人がお客さんを集めて売上を上げないといけないのはわかっているけど、、、

 

・新しいお客さんを集めて、今いるお客さんに迷惑をかけて欲しくない

・お金と時間と労力を掛けたのに嫌なお客さんしか集まらない

・集客をしてきたお客さんとトラブルになった経験がある

 

などと、あなたにとっての【嫌なお客さん】の存在があなたの行動やビジネスの成長をブロックしている事が多いのです。

 

【嫌なお客さん】の存在であなたのビジネスが伸び悩むのはとてももったいないので【嫌なお客さん】を集めない対策を取っていきましょう!

 

嫌なお客さんを集めないためには

「嫌なお客さん」といっても人それぞれです。まずあなたにとっての嫌なお客さん像を明確にしましょう。

 

あなたが今まで「この人、ちょっと嫌だな」と思ったお客さんやトラブルになったお客さんはどんな人でしたか?

 

例えば、

 

・横柄な態度

・料金を値切ろうとする

・他のお客さんの文句を言う

・モラルやマナーがない

・会話が弾まない

 

などあなたにとって気になる特徴があると思います。

まずは、それを整理しましょう。

 

私の場合、以前にお金のことでスポーツ教室事業のお客さんとトラブルになりました。

 

そのお客さんは、単価の高いマンツーマンレッスンにも通ってもらっていましたが、全ての会員さんに年に1回お支払いいただいている年会費を「払いたくない」と言い出しました。

 

理由は、普段から普通より高い料金を支払っているからという事でした。

 

あなたなら理解してもらえると思いますが、普通より高い料金なのは、マンツーマンレッスンを受けているからです。

 

マンツーマンレッスンに対する対価の料金で年会費はまた別の話なんですが、なかなかそのことを理解してもらえずこのお客さんには「期待に応えられません。」と退会してもらいました。

 

私もとても疲れましたが、このような価値観の合わないお客さんを集めてしまったのは自分の責任だと感じています。

 

そして、最も重要な事が

 

【あなたがどんなメッセージを発信するか】

 

という事です。

 

あなたの事を好んでくれているお客さんやまだ出会っていないけど価値観が合うお客さんがが共感してくれる事や抱えている問題や悩みを解決する事の出来るメッセージを伝える事であなたが苦手な嫌なお客さんを遠ざけて、付き合っていきたいお客さんを引き寄せる事が出来るのです。

 

つまり、先程お伝えした私のお客さんとのトラブルは、伝えていたメッセージが良くなかったという事です。

 

このお客さんを集客した時に「誰でも来てください!」と思われるようなメッセージを発信してしまった事がトラブルを招いてしまったのです。

 

とても苦い経験でしたが、事前にトラブルを避けるためにも自分の価値観の合うお客さんを集めるためにも自分自身が

 

【どんな人に向けて、どんなメッセージを伝えるか】

 

という事がとても大切なんだなという事を身をもって経験できました。

 

そのメッセージをどうやって伝えていくかというとあなたが持っているホームページやブログSNS、チラシなどの全てのツールを使いましょう。

 

全てのツールで統一されたメッセージを発信する事が大切です。

 

伝えるメッセージがチグハグしているとそれを見ている人達があなたに「この人、どっちなの?」と不信感を抱いてしまい、逆に集客できなくなってしまいます。

 

是非、あなたのビジネスを成長させるために今回お伝えしたことを意識してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です