お客さんに信頼されるためには

from:高柳 渉

 

高柳です。

 

ビジネスをしていく中でお客さんと信頼関係を築いていくという事はとても大切です。

なぜなら、そのお客さんからの信頼があるからこそ、あなたのリピーターやファンとなるからです。

 

でも、お客さんと関わる(またはこれからお客さんと出会う)中で、もしもあなたが

 

・お客さんと信頼関係がなかなか築けない

・お客さんの期待に応えられるか不安…

・お客さんのリピートがあまりない…

 

などと、悩んでいるのならピッタリの内容となります。

もし、今自分が悩んでいる事に当てはまるなと思ったらこのまま読み進めてもらいたいと思います。

 

信頼を築くには

先程もお伝えしたようにお客さんからの信頼を獲得する事はとても重要です。そして、信頼を築く事はそう簡単ではありません。しかし、信頼を築くという事がとてもハードルが高い事ということでも無かったりします。

 

「信頼関係を築く」という言葉だけだと「お客さんの人生を変えなければいけない」みたいにとても責任重大な事だと思ってしまいます。

 

でも、ある事をすればお客さんからの信頼を一気に得られる方法があるのです。

常識を覆す

実は先日、髪を切りに美容室に行きました。そこは、妻の紹介で初めて行く美容室だったのですが、そこで驚くべき事実が判明しました。

 

美容師さんに希望のヘアスタイルをお伝えして、日頃のケアやスタイリングなどをヒアリングしてもらって、私はそんなにヘアワックスなどを使わない事やスタイリングが苦手などの話をさせてもらいました。

 

その中で、今後困らないように髪が伸びてきてもスタイリングなど整えやすいようなカットをしてもらう事になりました。

 

その後は、楽しく世間話をしながらカットしたり、シャンプーをしてもらい、そして、最後にお会計をしている際に私にとって衝撃的な事実が起こりました。

 

今回、妻からの紹介という事で私たちに特典としてシャンプーとコンディショナーをいただきました。

 

その何気ない会話の中で、「旦那さんは、コンディショナーは使わなくて大丈夫だと思います!」と美容師さんに言われたのです。

 

私も妻も「えっ!?」という目を合わせました。

私が美容師さんに「え!?コンディショナーいらないんですか?毎日、使ってるんですけど、、、」といったら、

 

美容師さんが「旦那さんがコンディショナー使っちゃうと髪が重たくなって、ペタンコになっちゃいますよ」と教えてくれたのです。

 

まさにこの「髪の毛が重たくなってペタンコ」になる事が私の長年の悩みだったんです。

 

毎回、カットしてもすぐに髪が重たくなってしまうので、もう諦めていました。でも、この美容師さんのおかげでその原因が判明したのです。

 

しかも、解決策は何にも難しいことは無く「毎回のコンディショナーを使う事をやめる」というとてもシンプルな事でした。

 

まさに自分自身の「常識」を覆された瞬間でした。

 

「毎回のコンディショナーを使う事をやめる」という生活の中で当たり前で特別な行為でない事でも私にとって衝撃でした。

 

私の経験のように些細な事でもお客さんの「常識」を「それ違いますよ。実はね、、、」とあなたにとっての常識を伝えてあげるだけで一気にお客さんから信頼され、あなたのファンになってくれるのです。

 

このようにお客さんとなる人が正しいと思い込んでいる「常識」ってありませんか?

例えば、

 

・運動すれば痩せる → 実は食事制限も重要

・こどもの運動能力は親の遺伝 → こども自身の幼児期の運動経験が重要

・辛くても練習に時間を掛ければ上手くなる → 適度な練習と休息も重要

 

などのようにあなたにとって当たり前の「常識」でもお客さんが知らない事って意外とたくさんあるんです。

 

あなたも周りにいるお客さんやこれから出会うお客さんが正しいと思い込んでいる「常識」を覆してあげることでお客さんからの信頼を得ることが出来ますよ!

 

些細な事でもお客さんの悩みに繋がっていればお客さんは喜んでくれます。

是非、お客さんが正しいと思い込んでいる「常識」を見つけてみてください!

 

もちろん、私は次も同じ美容室に行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です