チラシの役割とは?

from 髙栁 渉.

 

こんにちは!髙栁です。

 

今日のブログでは、「チラシを配布しても思うようにお客さんからの反応がない…。」「チラシにどんなことを書けばいいのかわからない…。」などと悩んでいるあなたに読んでいただきたいと思います。

 

チラシを配っても反応がない…

あなたのスポーツ教室でもチラシを活用して、新規のお客さんの集客を行っていることだと思います。

あなた自身がチラシを作っていたり、スタッフが作っていたり、もしかしたらデザイナーさんに外注してチラシを作っているかもしれませんね。でも、そのようなチラシでなかなか思うようにお客さんが集められていないな。と感じていませんか?

 

もし、このままのチラシでは、お客さんが集められず教室を続けていく事が難しくなってしまいますよね。そのような状況になる前にあなたには、まずしっかりと「チラシの役割」を理解してもらいたいと思います!

 

チラシの役割とは

チラシの役割とは、「自社の商品やサービスを購入してもらうこと」と考えている方が多いのではないでしょうか?

もちろん、間違えではありません!でも、そのチラシを届けるタイミングを間違えると新規のお客さんを集めづらくしてしまう原因になっている可能性があるんです!

 

既にあなたの商品やサービスを購入して、信頼されているお客さんに対して、さらに商品やサービスを案内するためにチラシを配ることはいいことなんですが、

あなたのことを知らない、または、商品やサービスを購入したことがないお客さんに「自社の商品やサービスを購入してもらうこと」が目的のチラシを配ってもまだその人は、あなたの商品やサービスを信頼していないので、興味があったとしてもなかなか購入まで踏み切れません。

 

なので、まずあなたが新規のお客さんに配るべきチラシは、「自社の商品やサービスを(できれば無料で)体験できる案内」なのです!

なぜなら、まだあなたの商品やサービスを購入していない人は、あなたのことを信頼していません。信頼していない人にいきなり、価格の書かれているチラシを見せても、抵抗感があり、購入することを避けてしまいます。

 

だからまずは、お客さんからの信頼を得るために安価または、無料で商品やサービスを体験することのできるチラシを配ることがポイントになります。

まだ商品やサービスを購入していない見込客には、「あとで購入してもらえるように信頼を得る『きっかけ』となるチラシ」を配りましょう!

 

これってもちろん、スポーツビジネス以外でも応用できることなんですよ!是非、実践してみてください♪

 

もしあなたが、

お客さんから反応があるチラシが作りたい!

「きっかけ」を作るチラシってどんなことを書けばいいの?

そう思った方は、今度開催される「スポーツ教室の売れるチラシの作り方」の勉強会に是非、お越しください!

この勉強会で一緒に売れるチラシを作りましょう!

 

勉強会の詳細は、こちらから↓↓↓

「スポーツ教室の売れるチラシの作り方勉強会 in 東京」

おすすめの記事