チラシを地域にポスティングする集客方法

from:高柳 渉

 

お疲れ様です。高柳です。

 

本日のブログは、起業を実際に始めようと考えている方お客さんを集めるためにチラシを配布しようと考えている方のためにお伝えしていきたいと思います。

 

当てはまる方には、必ず読んでいただき、今後の参考にしていただきたいと思います。

 

集客のためのチラシポスティング

あなたのビジネスにチラシを配布して、お客さんを集めようと考えている方も多いと思います。

 

商圏のあるビジネスをしていく方にとって集客にチラシを用いることは、おすすめの一つの集客方法です。

 

なぜなら、チラシは、商圏内の住宅に届けることができ、直接人の手に渡ることで見られる可能性が高くなるからです。

 

広告は、まず見られなければ認知されません。認知されることで初めて効果を発揮します。そのため、人の手に直接届くということは、とても大切なことなのです。

 

今日は、チラシを配布する方法の中で2つの取り組んでもらいたい方法をお伝えします。その方法は、①自分でポスティングする方法、②ポスティング業者に依頼する方法です。

 

①自分でポスティングする方法

1つ目は、①自分でポスティングする方法です。この方法を聞いて、「え?マジかよ?」「どれだけ大変なんだよ!もっと楽な方法を教えてくれ」と思った方もいるかもしれませんが、おすすめする理由をちゃんとお伝えします。

 

おすすめする理由は、あなたの商圏(地域)のことを知ることができるからです。

 

自分でポスティングするということは、自分の目でその地域のことを知ることができるということです。

 

どこの地域に住宅がたくさんあり、どこの地域に学校や公共施設、民間施設、民間企業があるのかなどと地域の実態を見ることができます。

 

さらに、ただ住宅があるということだけでなく、

 

・この地域は、新築の戸建てが多くて、子育て世代が多い

・ここは、古くからある戸建てが多くて、高齢者が多そう。

・ここには、ワンルームマンションが多いから学生や社会人一人暮らしがいそう。

・この地域は、ファミリー向けマンションが多いから家族世帯が多い。

 

などと、詳しい住民層まで知ることができます。

 

あなたのチラシを見てもらいたいターゲット層が住んでいそうな地域を見つけられれば、今後もその地域を中心にチラシをポスティングすればいいのです。

 

私が起業したばかりの頃も写真のように地域に出て、自分でポスティングをしていました。

 

マップでは、わからない高低差、最近になって整備されて新しくなった地区、地域ごとの所得格差、各地域が抱える問題など今まで知ることができなかった地域の実態を知ることができ、地域の実情を知ることでどこにチラシをポスティングすることが効果的なのかを考慮して、取り組んでいました。

 

ただし、自分でポスティングすることのデメリットは、やっぱり時間と労力が掛かることです。

 

200~300枚ポスティングするのに1~2時間ほど掛かっていたような記憶があります。もちろん、地域や1回に掛ける時間にもよりますが、私は2000~3000枚をポスティングするのに3~5日間ぐらいの期間を取っていました。

 

まだ起業したばかりで資金がなかった頃、時間はあったので日中でも夜でも空いてる時間にポスティングに出掛けたこともあります。

 

大変ではありましたが、どこにポスティングするか選べるので、明らかにターゲットが住んでいないような住宅にはポスティングせず、ターゲットがいそうな住宅にポスティングできるので、ターゲットの手に届く確率は、高かったかもしれません。

 

実は、この経験がその後に思ってもみなかった形で役に立ちました。次に解説する②ポスティング業者に依頼する方法の際に既に自分が地域のことを知っているので業者さんとのやりとりがかなりスムーズでした。

 

業者さんは、バイクや車でポスティングしてくれるので、坂道や住宅同士が離れて移動が大変な地域は、業者さんに頼んで、素人でもポスティングしやすい地域は、自分でやるという工夫もすることができたりします!

 

この時は、自分でポスティングをやって地域のことを知っていて良かったなと思いましたね。

 

②ポスティング業者に依頼する方法

2つ目のおすすめの方法は、ポスティング業者に依頼する方法です。これは、チラシを作成したら、業者さんに「いついつに(期間)○○地域に5000部ポスティングをお願いできますか?」といった感じで配布期間・場所・部数を伝えます。

 

そうすると業者さんの方から対応できるかどうかや期間の調整などをしてくれます。

 

この時に配布するエリアを決めなければいけません。全5000部を○○の1丁目・3丁目・5丁目と△△の3丁目・6丁目…などとかなり詳細にこちらで決めないといけません。

 

そのため、①自分でポスティングする方法でお伝えしたように詳しく地域のことを知らないと配布するエリアが決められないんですね。

 

また、業者さんの場合は、他の会社のチラシと一緒にポスティングされるのでチラシの納期や配布できる曜日が決まっていたりするので、事前に確認することを忘れずに行いましょう。

 

メリットは、やはり自分に時間が無くても業者さんが代わりにポスティングしてくれること。

デメリットは、当たり前ですが費用が掛かること。

 

価格は、地域や業者さんによりと思いますが、私の地域の軒並み配布(一軒一軒ポスティングするやり方)でチラシ1枚5円位からでした。なので、5000枚依頼したら、5000枚×5.0円=25,000円ということになります。

 

そして、もっと具体的にこども向けだからファミリー向けのマンション・アパートに指定で注文することもできたりします。その際は、1枚当たりの配布単価が高くなります。ですが、ターゲットには、届きやすくなると思います。

 

ステージによって方法を変える

私のおすすめは、あなたのステージによってポスティングによる集客方法を決めることです。

 

・もしあなたが起業したばかりで資金が少ないけど、時間に余裕があるなら①自分でポスティングする方法を選ぶ。

・もしあなたが他の仕事をしていたり、起業して少し利益があるが、時間に余裕があまり無いなら①自分でポスティングする方法②ポスティング業者に依頼する方法を併用する。

・もしあなたが起業したことでしっかりと利益を上げて、生計を立てていけているなら②ポスティング業者に依頼する方法を選ぶ。

 

というようにあなたのステージの応じて、工夫してみましょう。

 

最後にあなたにお伝えしておきたいことがあります。

 

このような集客するための広告は、先行投資になります。必ずしも返ってくるとは限りません。でも、先行投資しなければ、いつまで経ってもお客さんは来てくれません。

 

お客さんが来てくれないと売上も次の広告費も得ることはできません。先行投資せず、集客しないことは、あなたのビジネスの成長を止めることになってしまいます。

 

毎回の広告をテストだと思って、「ここのエリアの反応が良い・このエリアは反応が悪い」「このチラシは反応が良かった・悪かった」などのように少しずつ広告テストを行いながら取り組んでみてください。

 

それでは今回は、起業を実際に始めようと考えている方やお客さんを集めるためにチラシを配布しようと考えている方のためにお伝えしてきました。

 

あなたも是非、チラシのポスティング集客をやってみてくださいね。

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事