お客さんにあなたのチラシを見てもらう方法

from 髙栁 渉.

 

 

あなたは今までに…。

「チラシをポスティングしてもなかなか問合せや申し込みなどの反応がなかった…」ということはありませんでしたか?

 

 

もしも、そのような経験があるのであれば、今回の記事はあなたの為のものです。

是非、ご覧になってください!

 

お金と時間の無駄遣い…

スポーツ教室の会員を集めるためにお金と時間をかけて、チラシを配布しているのにそのチラシでの反応が無ければ体験者も少なく、入会してくれる見込みの人がそもそも集められません。

 

本当であればチラシを配布して、スポーツ教室の会員を増やして、利益を上げることが目的なのに費用を掛けてチラシを配布することが経営を圧迫することになってしまっている…

 

 

あなたは、そんな状況ではないでしょうか??

もちろん経営を圧迫しているという状況までではないけれど、お金を掛けたんだからもっとチラシの効果を出した!と思っている方もいると思います。

 

 

反応がないお金が掛かるだけのチラシ…

 

実はそんなチラシには、チラシの効果を発揮するためのある工夫が必要なんです!

 

ヘッドライン変えて、チラシ効果をアップ!

チラシ効果を上げるためのある方法とは、チラシのヘッドラインを変えることです!

ヘッドラインとは、チラシの一番上部。

 

 

この部分は、チラシを手に取った人がまずチラッと見る場所です。
ヘッドラインになんて書いてあるかでチラシを手にした人はこのチラシを読むか読まないを決めます。もっと言えば、捨てるか捨てないかも決めます。

 

このヘッドラインには、人を惹きつけることが書かれていなければその後のチラシの内容を見てもらうことができません。チラシを見てもらえないことには、その後のお申込みにも続きません。

 

あなたのチラシには、このヘッドラインになんと書いてありますか?

 

・サッカースクール開催中!
・○○スイミングスクール
・選手募集中!

 

などと書いていることが多いのではないでしょうか!?

そのように書かれていて全く反応がないというわけではないと思いますが、最大限効果が発揮されるかというと少し疑問に思います。

 

 

なぜなら、このヘッドラインには、実際にお客さんが行動してくれた時に「どんな良い未来が待っているの?」ということがわからないからです!

 

 

お客さんが行動起こすのは、お客さんにとって良い未来が得られるという事がわかった時。

つまり、「このサッカースクールに行ったらウチの子はこうなれるんだ!」ということがヘッドラインで書かれていることがお客さんの興味を惹きつけるポイントです!

 

 

・「○○サッカースクール」とヘッドラインに書かれている教室

・「球技が苦手でなかなか外遊びをしたがらない子が苦手な球技を克服して楽しく運動に取り組めるサッカースクール」と書かれている教室

 

どちらがお客さんの興味を惹きつけることができるでしょうか?

もしお客さんのお子さんが「球技が苦手で…」「運動が苦手で…」と悩んでいる方だったらきっと二つ目のサッカースクールを選んでいると思うんですね。

 

 

そして、このヘッドラインを決めるには、あなたがどんなお客さんを集めたいのかを決めなければ決めることができません!

 

あなたもお客さんに見られるチラシを作るために理想のお客さんを決めて、理想のお客さんが興味を持ってくれるようなヘッドラインを考えて、チラシに使ってみてください!

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事