ビジネスに必要不可欠な存在

from:高柳 渉

 

高柳です。

 

今日は、ビジネスを行なっていく上で重要な鍵を握る存在についてお伝えしていきたいと思います。

 

もしもあなたが、

 

・なかなか商品やサービスが売れなくて困っている…

・起業して、ビジネスを始めるにはまず何に取り組めばいいかわからない…

 

などと悩んでいたら是非、このまま読み進めてください。

 

重要な存在

まず結論からお伝えすると、ビジネスを行なっていく上で重要な鍵を握る存在とは、

 

【見込み客】

 

という層のお客さんです。

 

見込み客とは、あなたの商品やサービスに興味・関心はあるが、まだ購入には至らないお客さんの事です。

 

なぜ、この「見込み客」というお客さんが鍵を握るのかというとそれは、

 

【商品・サービスを購入する可能性が高いから】

 

です。

 

見込み客の人たちは、既にあなたの商品やサービスを知っていて、興味・関心を持っています。あとは、何かのキッカケで購入する可能性が高いのが見込み客という人たちなのです。

 

見込み客になっていない人たちとは全く違う場所にいます。

 

あなたの商品やサービスを全く知らない人たちを相手に売るよりもあなたの事を既に知っていて、興味・関心がある見込み客に対して、商品やサービスを案内した方がはるかに簡単に購入してもらえるのです。

 

つまり、見込み客を集める事がその後の商品やサービスの売れ行きを左右するのです!

 

見込み客の集め方

・商品やサービスを買ってもらいやすくなるなら見込み客を集めたい!

・じゃあどうやって見込み客を集めるんだ!?

 

と思った方も多いと思うので、そんな重要な存在である見込み客の集め方を紹介します。

 

例えば、

 

・スポーツ教室であれば、無料体験会やワンコイン体験会

・サプリメントであれば、トライアルキットのようなお試し商品

 

他にも、無料相談や資料請求などが挙げられます。

 

これらのような方法を使って、あなたの事を知らない人たちをあなたの商品やサービスに興味・関心のある「見込み客」という存在に押し上げてあげるのです。

 

そして、この「見込み客」となったお客さんに対して、

 

・新たな商品やサービスの案内をしてあげてり、

・開催するイベントの案内をしてあげてり、

・日頃からブログで問題教育をしてあげたり

 

などする事で見込み客の人たちと関係を築いていきましょう。

いきなり見ず知らずの人に商品やサービスを売るのでは、購入してもらえる可能性はかなり低いです。

 

でも、見込み客の人たちに商品やサービスを案内すれば、購入してくれる可能性が高くなります。なぜなら、既にあなたの事を知っていて、関係性があり、商品やサービスに興味・関心を持っているからです。

 

「見ず知らずの人に売る」のではなく、

「見ず知らずの人→見込み客となった人」に売る

 

というようにワンクッション挟んで、商品やサービスを販売してみてください。

あなたのビジネスにも是非、取り入れてみてください。

スポーツという手段で独立・起業したい!というあなたへ

もしも今あなたが本気で、、、

・スポーツという手段で独立を果たしたい!

・将来的に今の仕事を辞めて、スポーツで起業して、生計を立てれるようになりたい!

などと考えているのなら今すぐにこのメール講座にご登録ください。

このメール講座では、あなたが理想とする状況であるスポーツという手段を活用して、全くの0から独立・起業するための方法をステップ式でお伝えしていきます。

↓↓↓

※ なお購読を辞めるは、メールに記載してあるリンクをクリックするだけで簡単にやめることが可能です。
おすすめの記事