どんなことでも自分でやってしまうあなたへ

from:高柳 渉

 

起業をするために準備をしたり、個人事業を営んでいると多くのやらなければいけないことやあなたがやりたいことがたくさんあると思います。

 

今日は、そんな多くのタスクを抱えているあなたのためになる内容です!

 

タスクに追われる

業種や人によって、必ずやらなければいけないことや自分がやりたいことはそれぞれだと思います。

 

例えば、

 

・起業して、集客するためにホームページを制作する。

・チラシを制作して、商圏にポスティングする。

・会計の入力処理や書類作りなどの事務作業

・facebookやInstagram、LINEなどのSNSツールの運用

・商品やサービスを提供したお客さんの管理やフォローアップ

 

など、挙げたこと以外にも起業準備をしたり、個人事業を営むためには多くのタスクがあります。

 

タスクの内容によっては、あなたが専門外の全く素人な内容もあるかもしれません。きっとほとんどの人が専門外や苦手な内容のタスクに取り組まなければいけない経験があるのではないでしょうか?

 

自分が知識やスキルを持ち合わせていない専門外の内容でも事業のためにはやらなければいけません。でも、それが起業をスムーズに進めることを妨げたり、事業の成長を止めてしまったりする場合もあります。

 

なぜなら、自分ができないことに取り組むことで時間が掛かってしまい他のタスクに手が回らなくなってしまったり、できないことを続けていると気持ちが滅入ってしまうこともあるからです。

 

中には、全てを自分でやろうとしてしまい、パニックになり、起業を諦めてしまったり、事業を辞めてしまったりする人もいます。

 

真面目で責任感のある人ほどこの状態に陥りやすいので注意が必要です!

 

自分がやるべきこととは

なんでも自分でやろうとしてしまう人は自分の首を自ら絞めてしまうこともあります。

 

あなたがそうならないようにするためには、

 

仕事を誰かに任せたり、専門家に教えてもらったりすること

 

です!

 

あなたが使える時間は限られています。自分ができないことまで自分でやっていたらいくら時間があっても足りません。

 

それよりも専門家の力を借りて、あなたは自分が本当にやらなければいけないことに集中した方が事業をスピーディーに成長させることができるはずです。

 

もちろん、どんな内容のタスクを自分でやり、何をお願いするかという判断はしなければいけません。

 

また、専門家に仕事をお願いするわけですからお金は掛かりますが、事業で売上を上げることができれば問題ありません。

 

僕は起業したばかりの頃、

 

・スポーツ教室のホームページの制作を依頼して、その後の使い方を教えてもらったり、

・自分で制作したチラシをポスティング業者に依頼して、商圏にポスティングしてもらったり、

・集客やビジネスの作り方、マーケティングをコンサルタントの方に教えてもらったり

 

などと、自分が専門外のことはお金を払って教えてもらったり、自分の代わりにやってもらいました。

 

のおかげでタスクに追われることなく、本当に自分がやらなければいけない仕事や勉強に集中することができました。丸投げをするわけではなく、あくまで自分もできるようになるために誰かを頼るという気持ちでした。

 

さらに、事業の売上も上がり、払ったお金は事業で回収することもできました!

 

「起業して事業をやっていく自分自身に先行投資する」

 

そんな感覚を持ってもらえたらと思います。

 

是非、あなたも自分がやるべきことと誰かを頼ることを整理してみてくださいね。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です